アウトリーチ事業

駄菓子屋パトロール

駄菓子屋パトロール
アウトリーチ型の居場所

一昔前、駄菓子屋には子どもの居場所という役割がありました。

こちらから出向いて行くことで子どもたちと出会い、会話や仕草から彼らの背景に気づくことができます。
あめんど訪問団

あめんど訪問団

子どもを中心にチームを結成し、老人ホームや敬老会などで歌や劇などを披露します。

実績:高齢者総合福祉施設「桐生園」(2回)
特別養護老人ホーム「カーサ月の輪」(3回)
松ヶ丘自治会(1回)
新緑園シニアクラブ(2回)

アナログゲーマー宅配便

不登校やひきこもりの経験者の若者が、同じくひきこもりの児童宅を訪問します。

内容はアニメやゲームのおしゃべりをしたり、カードゲームやボードゲームで遊んだり、何となくそこに座っているだけのこともあります。家庭に風を送り、会話のきっかけを作る狙いがあります。